病院機能指標について

 国立大学附属病院長会議では、平成21年4月、全国42国立大学附属病院が有する診療、教育、研究、地域、社会貢献という4つの機能に関連する全54項目を設定し、国立大学附属病院機能指標を策定しました。秋田大学医学部附属病院では、附属病院が有する4つの機能を確保するため、指標内容を公開し、病院機能の向上に努めていきます。

平成25~27年度病院機能指標(PDF)


Adobe Acrobat Reader

 PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader が必要となります。無料でダウンロードが可能ですのでこちらのアドビ社のサイトからダウンロード(クリックで新たなブラウザ画面が開きます)の後、インストールを行い、ファイルを開いてください。


















このページの先頭へ