総合臨床教育研修センター Center for Medical Education and Training

業務内容・特色

 当センターは、これからの理想的な医師・医療者の育成のための卒前・卒後教育/研修を発展させることを目的に開設されました。県内・国内外の機関と連携し、分野横断的な教育・研修を推進するとともに、ワークライフバランス支援などの環境整備等も含め、総合的に医療発展に寄与していきます。

 医師・医療者育成教育/研修環境の充実と、教育力・人間力ある優れた医療人の育成を通して、医療レベルの<最先端(高度医療)>から<最前線(地域包括ケア)>にわたる向上を目指します。これら目的を達成するため、学内各講座及び秋田県内から国内外医療機関に及ぶ関連部門と連携して、次の業務を実施いたします。

  1. 卒前・卒後の医学教育・多職種連携教育(IPE: inter professional education)、医療職を超えた連携教育(trans professional education)の充実
  2. 卒後臨床研修、専門医育成教育、医師のキャリア支援、生涯教育
  3. 秋田県内~国内外の医療機関と連携したシミュレーション教育の充実・普及
  4. 男女共同参画推進
  5. あきた医師総合支援センターとの連携事業
  6. シミュレーション教育センターの管理運営
  7. 次世代を担う小中高生への入学前教育

スタッフ一覧

役割 職種 氏名
センター長 教授 長谷川仁志
副センター長 教授 南谷佳弘
副センター長 教授 安藤秀明
副センター長 教授 髙橋直人
  特任講師 大嶋重敏
  特任講師 守時由起

このページの先頭へ