臨床工学センターClinical Engineering Center

活動内容

 医療機器を中央管理し、医療機器の貸出、保守点検、修理などを行うとともに、臨床工学技士の適正な配置と専門的技術の提供を通して、医療機器の安全および効率的な運用を図ることを目的として設置されました。
臨床工学センターでは、シリンジポンプ274台、輸液ポンプ207台、人工呼吸器40台、除細動器26台、AED11台、逐次型空気圧マッサージ器93台、電気メス2台を中央管理し保守点検を行っています。その他に、血液浄化療法部では、透析用監視装置、逆浸透水処理装置、透析液供給装置などを、中央手術部では、麻酔器、呼気ガスモニター、手術台など様々な機器の保守点検を行っています。
 業務内容は、中央手術部では、人工心肺装置、手術支援ロボット ダ・ヴィンチ(da Vinciサージカルシステム)、自己血回収装置、マイクロ顕微鏡、内視鏡などの準備や操作を行っています。ICUでは、持続緩徐式血液浄化装置の操作、人工呼吸器の始業点検などを行っています。血液浄化療法部では、人工透析療法、その他あらゆる血液浄化療法に関わっています。

活動体制

 本年度より臨床工学技士が増員され、中央手術部に臨床工学技士10名、血液浄化療法部に臨床工学技士3名、委託職員2名を配置し、それぞれの部門で業務を行い、要請があった場合などにICUや病棟でも業務を行っています。

臨床工学センター管理機器ー覧2015年5月現在

ME管理機器一覧 台数
シリンジポンプ 274
輸液ポンプ 207
人工呼吸器 40
除細動器 26
AED 11
逐次型空気圧マッサージ器 93
電気メス 2
合計 653

終業点検・定期点検の点検回数一覧・2014年度

機器分類名 輸液ポンプ シリンジポンプ 人工呼吸器 除細動器(AED含) 電気メス 逐次型空気圧マッサージ器
終業点検 4,824 3,866 570 0 45 1,157
定期点検 207 277 43 59 *0 3
修理 6 9 5 0 0 5
5,037 4,152 618 59 45 1,165

*電気メスの定期点検はメーカーで行っています。

スタッフ一覧

役割 職種 氏名 兼務・所属 資格
センター長 教授 佐藤 滋 腎疾患先端医療センター長 泌尿器科指導医
日本透析医学会指導医
日本腎臓学会指導医
副センター長 病院教授 堀口 剛 手術部副部長 麻酔指導医・専門医・認定医・標榜医

このページの先頭へ