漢方外来 Kanpogairai

診療内容・特色

秋田大学医学部附属病院では,「健康な心と病気になりにくい身体を作り,いわゆる健康創成の立場で治療を実践すること」を理念として漢方外来を開きました。

ここでは,西洋医学に加え漢方を専門に学んだ医師により,脈診・舌診・腹診など東洋医学の伝統的な診断方法に基づいて,個々の患者様に最も適した伝統的な漢方薬による治療を行っております。治療時に処方される漢方薬は保険適用となっているエキス剤がほとんどなので,経済的負担も少なく安心して専門家の治療が受けることができます。

また,疾患の種類や程度によっては秋田大学医学部附属病院の様々な診療科と連携し,各分野の専門家とともに治療を進めて行きます。どうぞお気軽にご相談下さい。


漢方医学の特徴

漢方医学の特徴は診断された病名に対して漢方薬が処方されるのではなく,病状に対して漢方薬が処方される点にあります。また,漢方医学は身体全体の「ゆがみ」の改善や「バランス」を是正する事,いわゆる全人的な治療を目指しています。

したがって同じ病名でも患者様により薬が異なりますし,違う病気でも同じ薬になる事もあります。


対象疾患について

様々な疾患に対して,漢方医学の理論に基づいた治療を行います。現在秋田県においても高齢化社会を反映して,一人の患者様が様々な疾患を同時に抱える様になってきています。

また,環境の変化も含め,病気の種類が多様化するとともに,多くの治りにくい慢性化した病気が多くなってきております。

漢方外来ではこのような患者様の症状を少しでも取り除けるようにしたいと考えておりますので,どんな些細な症状でも遠慮せずおっしゃって頂ければと思っております。


外来受付及び診療について

漢方外来は毎週火曜日と金曜日の14:00~16:30に漢方外来診察室で行います。


漢方外来当番表(2017.10-12)

日(火曜日) 担当(主) 日(金曜日) 担当(主)
10月 3日 蛇口(小児科) 6日 加藤(産婦人科)
10日 中永(救急科) 13日 石岡(消化器内科)
17日 廣嶋(病理) 20日 加藤(産婦人科)
24日 蛇口(小児科) 27日 石岡(消化器内科)
31日 中永(救急科)
11月 7日 廣嶋(病理) 10日 加藤(産婦人科)
14日 蛇口(小児科) 17日 石岡(消化器内科)
21日 中永(救急科) 24日 加藤(産婦人科)
28日 廣嶋(病理)
12月 1日 石岡(消化器内科)
5日 蛇口(小児科) 8日 加藤(産婦人科)
12日 中永(救急科) 15日 石岡(消化器内科)
19日 廣嶋(病理) 22日 加藤(産婦人科)
26日 蛇口(小児科)

スタッフ一覧

役割 氏名 資格
外来長 中永 士師明 救急科 専門医・指導医
日本東洋医学会 専門医・指導医
副外来長 蛇口 美和 日本小児科学会専門医
日本東洋医学会会員
  廣嶋 優子 病理専門医
日本東洋医学会会員
  石岡 充彬 認定内科医 日本東洋医学会会員
  加藤 彩 日本産科婦人科学会専門医
日本東洋医学会会員

このページの先頭へ