トップページ業務内容体制

体制

命を脅かす病気に直面している患者さん及びご家族に対して、苦痛をなるべく軽減し、よりその人らしく生活を送ることが出来るよう援助する治療やケアを緩和ケアといいます。

ここで大切なことは、

  • 患者さんのみならずご家族も対象であること
  • 早期からの緩和ケアの提供
  • 生活の質(クオリティー・オブ・ライフ)の向上を目指す

ということです。

緩和ケアは病気の時期によって行われるものではなく、その人の抱えている「つらさ(苦痛)」に焦点を合わせて行われます。

緩和ケアセンターは、身体的症状や心の痛み、経済的な悩みなど患者さんとご家族が抱えている苦痛の軽減を目指し、コアメンバーとしての医師2名(身体・精神)、看護師2名、薬剤師1名を中心に、医師、看護師、薬剤師、臨床心理士、医事課職員、ソーシャルワーカーなどからなるチームで対応しています。

スタッフの詳しいことはスタッフ紹介ページをご覧下さい。

緩和ケアセンターの体制と活動

緩和ケアセンターの体制と活動

連携体制

連携体制
〒010-8543 秋田県秋田市広面字蓮沼44-2 TEL:018-834-1111(代表)