秋田県がん診療連携協議会

概要

平成29年度第2回秋田県がん診療連携協議会総会

平成30年2月19日、秋田大学医学部附属病院において平成29年度第2回秋田県がん診療連携協議会総会が開催され、以下の議題について話し合いが行われました。

この会には、評価・改善部会に参加された国立がん研究センター がん対策情報センター 加藤がん医療支援部長、及び当日総会においてご講演を予定されている秋田大学大学院医学系研究科 公衆衛生学講座 野村教授が臨席されました。

評価・改善部会からは、秋田大学医学部附属病院から秋田県に対する「第3期秋田県がん対策推進計画」策定に向けての提言(報告書)を作成中であること、全国がん診療連携拠点病院PDCAサイクルフォーラムにおいて秋田県の取り組みを報告してきたこと、部会(施設訪問)は秋田赤十字病院が終了し、次回は大館市立総合病院であることの説明がありました。

緩和ケア・教育研修部会では、緩和ケア研修会の新研修規定が平成30年度から適用され、e-learningと1日型集合研修の形に変更されたこと、TV会議システムによる緩和ケアカンファレンスを実施予定であることの説明がありました。

がん患者相談部会からは、就労支援の部分で、秋田産業保健総合支援センター所属の専門職員である両立支援員と連携し、サポート体制の構築を検討中であるとの説明がありました。

がん登録部会からは、生存率解析研修会を3月3日に開催することの報告がありました。

化学療法・放射線療法部会から、1月29日に部会を開催したことの報告がありました。

報告事項

  • 作業部会からの報告
    • 評価・改善部会
    • 緩和ケア・教育研修部会
    • がん地域連携クリティカルパス部会
    • がん患者相談部会
    • がん登録部会
    • 臨床試験部会
    • 医科歯科連携部会
    • 化学療法・放射線療法部会
  • 秋田県がん診療連携協議会事務局からの報告
  • 県がん診療連携推進病院指定の取扱について
  • 講演「地域の健康格差の増大について」;公衆衛生学講座 野村教授
  • その他