形成外科 Plastic and Reconstructive Surgery

診療内容・特色

 当科は、秋田大学医学部附属病院の再建外科分野を担っています。主として、皮膚皮下腫瘍、軟部腫瘍の切除、及び再建を行っているほか、以下の治療にも力を入れています。

  • ケロイド(保存的治療、手術+電子線照射)
  • 陥入爪(皮膚科爪外来で保存的治療を行い、当科では爪母切除を含めた手術を行っています)
  • 眼瞼下垂症(挙筋短縮術、筋膜移植術)
  • 瘢痕拘縮(皮弁形成術、植皮術)
  • リンパ浮腫(リンパ管静脈吻合術)

また、当科では、院内他科とも連携した治療も活発に行っています。

  • 頭頚部癌や食道癌の切除後再建におけるマイクロサージャリ―を用いた血管吻合
  • 難治性潰瘍、術後創離開の再建(持続洗浄付き陰圧閉鎖療法、遊離皮弁、筋膜移植、局所皮弁、創閉鎖)
疾患別手術件数(2016年度)
疾患名 件数(※)
皮膚悪性腫瘍 283
皮膚良性腫瘍 294
熱傷・外傷 22
瘢痕 9
皮膚潰瘍 2
その他 46
合計 656

※件数は,皮膚科,形成外科の合算となります。

取り扱う主な疾患

  • 皮膚皮下腫瘍
  • 外傷
  • 瘢痕、ケロイド
  • 褥瘡、難治性潰瘍

外来受付スケジュール

※10:30以降は予約された方のみ受診できます

曜日 受付時間(予約を除く) 受付 診療内容
月曜 8:30 ~ 10:30 新患・再来 形成外科
火曜 休診
水曜 8:30 ~ 10:30 新患・再来 形成外科
木曜 休診
金曜 8:30 ~ 10:30 再来 形成外科

スタッフ一覧

役割 職種 氏名 専門領域 資格
科長 教授 河野通浩 色素異常症
アトピー性皮膚炎
皮膚の遺伝病
皮膚科専門医
  助教 手塚崇文 皮膚軟部組織腫瘍
再建外科
形成外科専門医

このページの先頭へ