経験すべき症候、疾病・病態Medical training

経験すべき症候、疾病・病態

経験すべき症候、疾病・病態について

  • 経験すべき症候及び経験すべき疾病・病態の研修を行ったことの確認は、日常診療において作成する病歴要約(担当患者の電子カルテ上の医療記録要約)に基づくこととし、病歴、身体所見、検査所見、アセスメント、プラン(診断、治療、教育)、考察等を含むこととします。なお、これらが含まれない場合は、本院指定のフォーマットで病歴要約を作成してください。
  • 病歴要約を作成し、指導医が内容を確認した後、EPOC2で症例登録を行ってください。
  • 改めて提出用レポートを作成する必要はありませんが、3年目以降の専門研修に備え、初期研修のうちから症例レポートを作成することをおすすめします(ただし、CPCレポートは初期研修中に必ず作成し、提出してください)。

※病歴要約を本院指定のフォーマットで作成する場合は、下記よりダウンロードしてご使用ください。

※CPCレポートについては、「CPCレポート作成要項」に基づいて作成ください。

※補足1 経験すべき症候-29症候-
  • ショック
  • 体重減少・るい痩
  • 発疹
  • 黄疸
  • 発熱
  • もの忘れ
  • 頭痛
  • めまい
  • 意識障害・失神
  • けいれん発作
  • 視力障害
  • 胸痛
  • 心停止
  • 呼吸困難
  • 吐血・喀血
  • 下血・血便
  • 嘔気・嘔吐
  • 腹痛
  • 便通異常(下痢・便秘)
  • 熱傷・外傷
  • 腰・背部痛
  • 関節痛
  • 運動麻痺・筋力低下
  • 排尿障害(尿失禁・排尿困難)
  • 興奮・せん妄
  • 抑うつ
  • 成長・発達の障害
  • 妊娠・出産
  • 終末期の症候
※補足2 経験すべき疾病・病態-26疾病・病態-
  • 脳血管障害
  • 認知症
  • 急性冠症候群
  • 心不全
  • 大動脈瘤
  • 高血圧
  • 肺癌
  • 肺炎
  • 急性上気道炎
  • 気管支喘息
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  • 急性胃腸炎
  • 胃癌
  • 消化性潰瘍
  • 肝炎・肝硬変
  • 胆石症
  • 大腸癌
  • 腎盂腎炎
  • 尿路結石
  • 腎不全
  • 高エネルギー外傷・骨折
  • 糖尿病
  • 脂質異常症
  • うつ病
  • 統合失調症
  • 依存症
    (ニコチン・アルコール・薬物・病的賭博)
  • メッセージMessage from the Director

    メッセージ
  • センターについてAbout Us

    センターについて
  • お問い合わせContact

    お問い合わせ
  • 各種お知らせInformation

    各種お知らせ
  • サイトマップSiteMap

    サイトマップ
  • リンク集Links

    リンク集