看護部
写真1

看護部長挨拶

副病院長・看護部長
認定看護管理者 中村 美央

看護部は、病院の使命である良質で高度な医療を安全に提供するために、全看護職員一人一人が役割を発揮し、患者さん自身の力を引き出し、そばで支え、望む暮らしにつながる看護を実践しています。
高度で先進的な医療に対応した看護を提供するために、各分野における専門看護師、認定看護師が専門性を発揮しています。
また、各看護外来では、看護師が主体的に活動しています。
その人の望む暮らしにつながる看護を提供するため、シミュレーション教育やe-learningなど充実した教育計画の下で研鑽を積み、看護の質向上に努め、患者さんのそばで見守り寄り添うよう努力しています。
また、医療機関として、学生のみならず、県内医療職への教育・研修の支援にも力を入れています。