看護師

看護補助者

看護チームの一員として、必要な知識、技術、態度を習得するために研修を行っています。

6時間勤務で産科・婦人科の病棟で働いています。患者さんを車椅子で移送したり、手術のベッドの準備をしたり、いろんな仕事があります。看護師さんは「ありがとう」「助かった」と言葉をかけてくれるので、信頼してまかせてもらっていると感じながら仕事ができています。緊急手術や分娩の時の看護師さんのテキパキとした動きや、患者さんに合った対応を見ると、一緒に働いていることに誇りを感じます。

看護補助者は、資格はないけれども医療に携わり、やりがいのある仕事です。一緒に大学病院で働いてみませんか。

子供が当院に入院した経験から看護補助者として働いてみたいと思い、今年で11年目です。

お世話になった看護師さんと一緒に働けることが嬉しいです。

整形外科の患者さんが、入院した時は痛くて動けなかったのに、歩いて退院される姿をみると感動します。患者さんから「ありがとう」と言ってもらえると疲れが吹っ飛び、とても励みになります。

今年は、同じ病棟に配属になった新しい仲間に指導する役割を担っているので、大変だなと思うこともありますが、看護師さんに負けないように頑張りたいと思っています。

4時間勤務で3年目になります。眼科の病棟なので、患者さんの車椅子での移送や、歩行の誘導などが毎日あります。介護の資格があるので、患者さんと会話をしながら、シャワーや洗髪などの生活面の援助をする時が一番楽しいと感じます。業務が重なって、優先順位を考えながら仕事をするのは大変な時もありますが、充実感や、やりきった時の達成感があります。看護師さんは、わからない事を聞くと優しく教えてくれます。

やりがいもあるし、病棟内のコミュニケーションも良く、気持ちよく働ける職場です。看護補助者のチームワークも良いです。人と接することが好きな方は、ぜひ一緒に頑張りましょう。

ボランティア

病院ボランティアは、受診手続きのお手伝いや病院内のご案内等の活動を行って看護部はその支援をしています。

私たちは病院ボランティアとして、必要とされる患者さんに真摯に寄り添い、日々の活動を通してやりがいを感じて対応しています。いつでも気軽にお声掛けください。