皮膚科 Dermatology

診療内容・特色

わたしたちは、秋田県唯一の特定機能病院としての役割として、皮膚の病気の中でも、重症の患者さんや診断や治療が難しい患者さんをしっかりと診療しています。その一方、新しい検査や治療法をできるだけ早く秋田県の患者さんに提供するため、一般的な皮膚疾患についても広く患者さんを受け入れています。そのため、患者さんは県全域から当科を受診していただいています。

皮膚がん(日光角化症、ボーエン病、有棘細胞癌、基底細胞癌、乳房外パジェット病、悪性黒色腫など)や重症薬疹、重症熱傷、全身の水疱症など命に関わる疾患はもちろん、乾癬、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹では生物学的製剤など最新治療の導入、さらに皮膚の遺伝病では研究レベルでしか行えない検査によってこれまではっきりしなかった診断を確定させるなど、さまざまな皮膚科の高度医療を皆さんに提供しております。その一方で、湿疹、白癬、蜂窩織炎、帯状疱疹など、より一般的な皮膚疾患も多く診療しています。

さらにいくつかの病気では専門外来を開いており、各分野の専門家が相談に乗っています。現在、アレルギー外来、乾癬外来、美容皮膚科・ニキビ外来、褥そう外来、爪外来を開設しています。また、特殊医療機器として、ナローバンドUVB照射装置、エキシマライト、ダーモスコープ、皮膚エコーを外来に備えており、必要な検査が必要な時にすぐできる体制を整えています。

さらに当院では、形成外科も開設しておりますので、皮膚・軟部腫瘍の外科的治療や、皮弁形成術、マイクロサージャリーを用いた血管吻合術、複合組織移植術など形成外科的なテクニックを必要とする複雑な手術(熱傷、外傷、手術後の組織欠損に対する再建術)も皮膚科・形成外科が協力して行っています。


ダーモスコープ


ナローバンドUVB照射装置

疾患別手術件数(2016年度)
疾患名 件数(※)
皮膚悪性腫瘍 283
皮膚良性腫瘍 294
熱傷・外傷 22
瘢痕 9
皮膚潰瘍 2
その他 46
合計 656

※件数は,皮膚科,形成外科の合算となります。

取り扱う主な疾患

  • 悪性黒色腫
  • 有棘細胞癌
  • 基底細胞癌
  • 乳房外パジェット病
  • ボーエン病
  • 日光角化症
  • 悪性リンパ腫
  • 母斑・母斑症
  • 壊死性筋膜炎
  • ガス壊疽
  • 重症薬疹
  • 尋常性天疱瘡
  • 尋常性乾癬
  • 広範囲熱傷
  • 成人型アトピー性皮膚炎
  • 慢性蕁麻疹
  • など

外来受付スケジュール

※10:30以降は予約された方のみ受診できます

曜日 受付時間(予約を除く) 受付 診療内容
月曜 8:30 ~ 10:30 新患・再来 皮膚科
火曜 8:30 ~ 10:30 新患・再来 皮膚科
午後 予約制 美容・にきび外来(完全予約制)
乾癬外来(完全予約制)
アトピー・蕁麻疹外来(完全予約制)
水曜 8:30 ~ 10:30 新患・再来 皮膚科
木曜 8:30 ~ 10:30 新患・再来 皮膚科
午後 予約制 乾癬外来(完全予約制)
金曜 8:30 ~ 10:30 新患・再来 皮膚科

スタッフ一覧

役割 職種 氏名 専門領域 資格
科長 教授 河野通浩 色素異常症
アトピー性皮膚炎
皮膚の遺伝病
皮膚科専門医
副科長リスクマネージャー
外来医長
講師 千葉貴人 アレルギー 皮膚科専門医
アレルギー専門医
臨床検査専門医
医局長 医学部講師 山田勝裕 皮膚悪性腫瘍 皮膚科専門医
  助教 加藤真紀 皮膚悪性腫瘍 皮膚科専門医
  助教 山川岳洋 乾癬 皮膚科専門医
病棟医長 助教 能登 舞 美容皮膚科
皮膚病理
皮膚科専門医

このページの先頭へ